TOP ≫ COLUMN

美容のあれこれ~その95~

母と二人、更年期障害に悩んだ日々は本当に地獄でした。
母は若くして私を産みましたので、二人とも閉経も同じ頃。
そして、更年期障害も同じ頃にやってきました。
近くに住んでいましたのでどちらか一方だけだったらもう一方が手助けしてあげることができたのでしょうが、ほぼ同時だったためそれが出来なかったのです。
おまけに二人とも症状がかなり重く、うつがひどくなって自殺願望を止めるのに精一杯でした。
なんとも言えない脱力感に、今までに無かった症状ばかり。
おまけに怪我をしたわけではないので周りには理解されません。
それが一番辛かったです。
一番困ったのが病院に行ってもなかなか治らなかったことですね。
ちゃんと先生が処方してくださったお薬を飲んでいるのに、それでも良くならないのです。
これは初めてのことでした。
でも、どの病院に行っても同じ。
最終的に5つの病院に行きましたが親身になって話を聞いてくれるような先生もおらず、更年期障害は誰にでもあり得ることなのだからと我慢を促されて余計に精神的に追い込まれていきました。
そんな時、私の友人が漢方のお店を見つけてきてくれたんです。
彼女はまだ生理があるのですが、生理痛がかなりひどいらしく薬を飲むのは嫌だったので、体に優しい漢方を選んだのだとか。
薬の副作用も無いし、何より漢方を飲んでいると体に良いことをしているのだとテンションも上がるのよなんて教えてくれたんです。
そこでその漢方薬を利用するようになったのですが、飲み始めてすぐに朝がすっと起きられるようになりました。
更年期に入ってからはとにかく朝が辛くて辛くて。
でも、本当にすっと起きられたんです。
これは、ちゃんと飲み続けなければと思いました。
そのお店はとにかく品揃えが豊富なので、ドラッグストアに置いてある漢方とは全然違います。
本場で使われている高品質な物が購入出来るので助かりますね。
親子揃ってひどい更年期障害でしたが、1年かけてすっかり良くなったのはまさに東洋医学の素晴らしさだと思います。